ほぼすべての仮想通貨がビットコインをベースとしています。

仮想通貨にも色々ある

 

数多く存在する仮想通貨

 

現在数多く存在する仮想通貨のほとんどがビットコイン(BTC)をベースにした仕組みとなっています。
仮想通貨の区分けとしては「ビットコイン」と「ビットコイン以外」の二つに大きく分けることができます。この「ビットコイン以外」の総称をアルトコインと言います。

 

アルトコインの中でも今のところ価格が非常に安く、世間にまだあまり知られていないマイナー通貨のことを「草コイン」と呼んだりもします。
ビットコインはご存知の通りすでに価格は100万円を超えており、今後さらに何百倍何千倍と高騰することはさすがに期待しづらいでしょう。

 

それに対して草コインはまだ1枚あたり1円にも満たないものもあり、今後の値動き次第では大きい利益が見込めるのが魅力です。
(※マイナー通貨なのでビットコインのような信頼性は当然なく、最終的に無価値になってしまうものも多くあるため、投資はあくまでも自己責任で。)

 

どの銘柄を買えばいいのか

 

初心者必見!仮想通貨の銘柄の選び方

 

どの仮想通貨を購入し、それを長期的に保有するのか、短期売買するのか、はたまた実生活で利用していくのかは人それぞれです。
そして知っておかなければならないのが、それぞれの仮想通貨には想定している使用方法などのコンセプトがあります。
このような各通貨の特徴をしっかり理解した上で、その将来性に期待を込めて投資をするようにしましょう。

 

ただでさえ価格の変動が激しいですので、このような明確な理由やポリシーを持って臨まないとちょっとした暴落ですぐに慌ててしまったりして心臓に良くありません笑

 

  • この仮想通貨のこんなところが好きだ!
  • 今後の世の中はきっとこうなるからこの仮想通貨はそれにマッチする!

 

といったなにかしら選んだ理由がしっかりあるとただ単なる投機ではなく、投資としての意味合いが出てきます。
ここでは、数ある仮想通貨の中でも特に有名な通貨を取り上げ、それぞれの特徴などをわかりやすくまとめています。

 

これから購入する仮想通貨選びの参考にしていただければ幸いですが、如何せん仮想通貨に関する情報は日々移り変わりが激しいため、通貨の特徴などの概要までにとどめ、現状の価格などには触れておりませんのであらかじめご了承ください。

 

ビットコイン

イーサリアム

リップル

ビットコインキャッシュ

ライトコイン

ダッシュ

ネム

モネロ

IOTA

イーサリアムクラシッ

オミセゴー

クオンタム

リスク

オーガー

ジーキャッシュ

モナコイン

カラカコイン

ドージコイン

ファクトム

ネクサス