ビットトレードは定番のビットコインを含む6つの銘柄を取り扱っています。

ビットトレード

 

ビットトレードのスクリーンショット画像

 

ビットトレード(BitTrade)はマイナーな取引所ですが、利便性と信頼性が高く今後拡大を見込めます。
リップルやライトコインの手数料は大手のコインチェックより安いので、小ロットで投資したい方にオススメです。

 

広告にも力を入れて取引者拡大中

 

2016年から始まった取引所で、ロバート・ルーク・コリック氏が会長を務める株式会社ビットトレードが運営しています。
資本金は5,100万円と少なめですが、ビットバンクのシステムを使っているので信頼性は高いです。
イメージキャラクターに小島瑠璃子を起用し広告活動も積極的です。

 

利用者からは板が薄いという不満の声は目立つものの、手数料が安くて使いやすいと評判は良いです。
金融庁にも届出済みの日本の正規業者で信頼性も高いですが、取り扱い銘柄は2018年1月31日現在6種類と少なめです。

 

取り扱い銘柄一覧

 

  • ビットコイン
  • モナコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

 

初心者にオススメ

 

BitTradeスタートガイド

 

国内正規取引所で信頼性も高く全体的に手数料も安いです。
スマホアプリの用意のほか、LINEによるサポート窓口もあり平日日中ならレスポンスの良い返信を期待できます。
取引量はビットコインもアルトコインも少なめですが、大きなポジションを持つつもりがなければ気にならないです。

 

口座開設はメールアドレスを登録して、SMS認証を受ける流れなので、簡単でセキュリティ面も万全です。さらに2段階認証設定も利用できます。
口座開設(登録)後は入金すれば、そのまま24時間取引可能です。

 

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発

 

スマホアプリは全機能を利用できる完全対応で、スマホのみで取引したい方にも選ばれています。
コールドウォレット対応でセキュリティ面も高いです。取り扱い銘柄の少なさがネックになって人気は伸び悩んでいますが、今後の成長性を期待できる取引所です。

 

 

バランスの取れた6種類の通貨

 

ビットトレードでお取引するメリット

 

仮想通貨の種類は海外の取引所を含めると数え切れないほどの種類があります。
ある程度勉強熱心な投資家であれば選択肢は多い方がいいですが、初心者の場合は多すぎると迷ってしまうものです。

 

ビットトレードは6種類しか取り扱いはありませんが、定番のビットコインをはじめ、国内通貨のモナコインをはじめ、リップルやライトコインなど発展途上の通貨も扱っています。

 

手堅い投資をしたい人や、少額投資から一攫千金を狙いたい人など、求めるパフォーマンスには幅広く対応できます。

大手だけではなく成長性も含めて厳選した6種類を扱っているので、アルトコインの知識が少ない人にとってはシンプルで始めやすい取引所です。