コインエクスチェンジは一攫千金を目指すなら必ず登録しておきたい取引所です。

coin exchange

 

仮想通貨取引所コインエクスチェンジ(coin exchange)

 

コインエクスチェンジ(coin exchange)アルトコイン専門の海外取引所です。
300以上の銘柄を扱っていて、世界の取引所の中でもトップクラスです。
手数料は一律0.15$なので国内の取引所でアルトコインを売買するよりも圧倒的に安いです。

 

ほかでは扱っていない草コインが豊富です。現物で長期投資したい人におすすめです。
なおコインエクスチェンジはQUOINEも同じ読み方をしますが関連性はありません。特性は大きく異なりますが、どちらも人気の高い仮想通貨取引所です。

 

草コインとは?

 

草コインはまだ普及していない超低位のアルトコインです。
一部では草コインの基準を1枚あたり日本円換算で1円以下を基準にする動きも見られます。
中には数十円程度の資金で驚くような枚数を買える銘柄もあります。

 

草コインの大半は普及せずにフェードアウトしてしまいますが、一部の銘柄は短期間に数千倍以上に跳ね上がることもあります。
現物投資はリスクが少なく、信頼できる銘柄を買えば資産をゼロにする可能性は非常に低いものですが、草コインに限っていえば0か100のような投資で軍資金を一切回収できなくなることを前提に投資しないといけません。
それでも取得価格は低いので少ない投資額で大きな夢を見れます。

 

1年に1回年末ジャンボ宝くじを10枚3,000円分買うよりも、年間3,000円の予算で草コインを買った方が億万長者になれる可能性は圧倒的に高いです。

 

草コインの価格や高騰事例を聞くと興味を持つ人が多いですが、大半は海外の取引所を利用しないといけないことを知って断念します。
コインエクスチェンジも海外の取引所で日本語に対応していません。
サイトやシステムの構造も日本の取引所や証券口座と違うので投資経験者でも苦労する点はあるでしょう。

 

このひと手間を惜しまない人が少額投資で大金を手に入れるチャンスを得られます。

 

安全性は?

 

コインエクスチェンジの所在地は非公開になっています。
運営に関する情報も少なく、怪しさはありますが2016年に設立されて2017年も多くの日本人がコインエクスチェンジを利用して大金を手にした実績を持っています。

 

コインエクスチェンジ(coin exchange)のスクリーンショット画像

 

2段階認証などセキュリティ面はしっかりしていて、取引所のシステムは完成度が高いです。
資産の大半を投資するのはリスクが高いですが、草コインをはじめ低位のアルトコイン目的の少額投資であれば懸念するほどリスクの高い取引所ではありません。

 

海外取引所でアルトコインの取り扱いが豊富なところではバイナンス(binance)が有名ですが、コインエクスチェンジはバイナンスよりも圧倒的に取り扱い銘柄が多いです。
日本から投資する人はまずはバイナンスで口座開設して、バイナンスに扱っていない銘柄はコインエクスチェンジで買うのが一般的です。
上級者向けではありますが、少ない資金で一攫千金を目指すのであれば、是非口座開設しておきたい取引所です。

 

利用方法

 

口座開設の方法は以下のステップです。

 

公式サイトにアクセス
登録フォームへ進む
メールアドレス、ID、パスワードを設定
確認メールのURLよりアクセス
専用URLからのアクセスで認証完了、口座開設完了

 

口座開設までは驚くほど簡単で、入力項目も少なく日本の取引所よりも楽です。

 

スマートフォンを持つ男性

 

難しいのは入金から取引までです。
海外取引所なので日本円の入金やJPYを相手にした取引は行っていません。
上場銘柄の売買に対応している仮想通貨は以下おとおりです。

 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ドージコイン(DOGE)

 

まずは日本円で購入できる国内の取引所を開設して対応している仮想通貨を購入し、コインエクスチェンジに入金する流れになります。

 

ここでポイントになるのは扱っている銘柄ごとに取引できるペアは異なります。
ビットコインでまとめて入金するのではなく購入したい銘柄に応じて仮想通貨を購入していくと良いでしょう。
最終的には、ポジション形成時の仮想通貨を日本の仮想通貨口座に戻して日本円に換金します。
同じ仮想通貨で複数のペアがあれば、ペアを選ぶ通貨の価格変動によっても最終的な損益は変わってきます。

 

ただし、草コイン投資であれば0か100の投資で大手コインの細かい価格変動の影響を受けても投資通貨が高騰すれば驚くような利益を出せます。

 

出金手続きも日本円に対応している仮想通貨口座に仮想通貨で送金してから日本円に交換する流れになります。
送金手順も少し複雑になっていて日本語対応もないので面倒に感じるでしょう。
外部の解説サイトや解説ブログは豊富なので、時間と手間さえあれば誰でも確実に出金することはできます。