SBIバーチャルカレンシーズは2018年春に正式リリースされる仮想通貨取引所です。

SBIバーチャルカレンシーズ

 

SBIバーチャルカレンシーズのスクリーンショット画像

 

SBIバーチャルカレンシーズ(SBI Virtual Currencies)はSBIホールディングスの運営する国内の正規届出済仮想通貨取引所です。
SBIといえば株式をはじめ証券会社が有名で、株取引をしている人であれば、SBIの手数料とツールの充実度、信頼性の高さを知っている人も多いでしょう。

2016年11月1日にSBIホールディングス100%出資で立ち上げられた経緯があり、資本金は9億8,000万円です。

 

金融庁への仮想通貨取引業者の申請をしたのは2017年12月で現在は口座開設の先行予約を受け付けています。

2018年2月1日現在、サービス開始を延期していますが、2018年春には正式リリースをされる見込です。

 

ツールに期待

 

株式投資の個人向けツールで高い評価を得ているSBIの仮想通貨の取引所として大きな注目を集めています。

ストレスフリーの取引を目指していて、SBIの看板に恥じないクオリティを期待したいところです。

投資経験者はメイン口座で使うか別にして、迷わず口座開設を検討していることでしょう。

 

すでに大手証券会社ではGMOコインが販売所をスタートさせていますが、SBIはユーザー同士のコイン交換を良好な環境でできる可能性があります。

 

当初取り扱い通貨は3種のみ

 

気になる取り扱いコインはビットコイン、ビットキャッシュコイン、リップルの3種です。
SBIはリップルと提携していて共同出資の関連子会社もあるため、リップルに力を入れる予定です。
大手の参入だけあって、3種類の取り扱いは寂しい気もしますが、今後の拡充に期待です。

 

 

スペック

 

まだ正式リリースされていないため、手数料や口座開設手順、口コミ情報などの情報はありません。
ツール開発に強い証券会社グループなので、当初から力を入れたPC版チャートとスマホアプリを用意することが濃厚です。
システムの安定性も期待でき、資金が集まってビットコインの大口にも適した取引所になるかもしれません。
2018年にもっとも注目したい取引所のひとつです。

 

まとめ

 

SBI証券のスクリーンショット画像

 

証券口座では軒並みランキング上位に評価されているSBIホールディングスの仮想通貨取引所です。
歴史は浅くてもリリース当初から信頼できます。

 

すでに複数の取引所口座を持っている方にも開設をおすすめしたいですし、これから投資を始める人で大手の中から選びたい人にも使ってもらいたい取引所です。
手数料も業界最安水準にしてくるでしょう。

住信SBIネット銀行の口座を持っていくと常時手数料無料でリアルタイム入出金できるので便利です。